品川宿史談会
平成29年度の講演会実績
品川宿史談会 平成29年4月21日実施
品川宿史談会 平成29年7月23日実施
品川宿史談会 平成29年10月22日実施
品川宿史談会 平成30年2月4日実施
平成30年度の講演会実績
品川宿史談会 平成30年7月1日実施
品川宿史談会 平成30年7月22日実施
品川宿史談会 平成30年11月25日実施
品川宿史談会 平成31年1月20日実施
令和元年度の講演会予定
品川宿史談会 令和元年6月23日実施
品川宿史談会 令和元年9月22日実施
品川宿史談会 令和元年11月17日実施
品川宿史談会

品川宿史談会
会場 北品川二丁目町会会館


開催後記

 品川地区には品川3代目位から十何代目という方が大勢居られる。我々は品川宿を研究するに当たり、このような方の先祖語りは重要であると、会の設立時点から重要研究テーマとして定めていた。第一回として宝暦11年(1761年)創業の歴史資料が残る畳職「湊屋」当主・14代加藤丈幸氏に講演を依頼した。江戸時代の先祖の名前は過去帳からからしかわからないが、氏の菩提寺の調査資料から、江戸時代の品川宿の職人世界を描く作業を行っていただき、近代の先祖氏は親籍筋からの聴聞、古写真の解明などで、出来る限りの手法で講演をされました。
 お話を聞き、単に加藤家の先祖の話に終わらず、先祖のみなさんの品川宿での行事の際の写真などから、今の品川の地域の状況と全く異なる、驚く事実が判明する事が有り、予想を超える貴重な地域史研究でした。史談会メンバーの応援もあり、新しい加藤家資料が発見されるサプライズもありました。
 この会は多くの参加者が参加して、大勢の質問者が有り、質問・回答で予定の時間をはるかに超え。予定していた史談会顧問・坂本道夫氏の「江戸の品川宿商人」の追加講演を取りやめるような状況でした。